リッドキララ 解約の方法よりも先に注意するべき3つの点

公式サイト以外では返品・返金できない罠があるんです

何か問題があれば迷わず解約するべきなんですが…
せっかく購入したリッドキララをまさかそのままにするワケにもいかないですよね。
理想的なのは返品する事ですが、それがまさか公式の販売店以外じゃできないって事に驚きですよね。
なぜかって言うと、公式サイト以外(たとえば楽天やamazonなど)の販売店を見るとわかるんですが、公式ブランドの【北の快適工房】が関与していない販売店ばかりなんですよ。
もちろん、北の快適工房の出張店もあるんですが、そこなら返品自体は可能です。
…化粧品そのものに不良があればの話ですが。
公式で行っている特別に作られたキャンペーンサイトでしたら、使用してみての返品・返金保証が利用できるので、その販売店からの購入が必須ですよ。

定期コースの選び方で失敗するリスクがあるんです

2点目は、定期コースの選び方です。
定期コースは3種類あるのはご存じかと思います。
1.10%オフの定期コース(毎月毎に受け取り)
2.15%オフの定期コース(3カ月毎に受け取り)
3.20%オフの定期コース(12カ月毎にまとめて受け取り)
こう見てみると、間違いなく価格的に最安値になる20%オフの12カ月まとめ買いがお得なんですが…
これ、実は12カ月分丸々もらわないとそもそも解約する事ができません。
ちなみに、15%オフの定期コースも同様です。
結局の所、あなたがリッドキララ初回の利用なら10%オフの定期コースで一度使ってみて、合うならお得な値段になる20%オフを、ダメだったら素直に全額返金保証&返品を使った上での解約がおすすめです。

使い方以前に成分が肌に合うかパッチテストする必要があるんです

これで返品・返金保証の件と定期コースの件は解決ですが、肝心なのはお肌への被害です…!
リッドキララの成分的には、目の上に使うものですが、これを目の下に使って小じわなどの改善が望めないか悩んでいる方もいるかもしれません。
ですが、リッドキララはそもそも目の上に使うのであって下まぶたでは副作用などのリスクが高まるので止めた方が良いです。
ちなみに、仮に上まぶたに使うにしても、あなたのお肌に合わずにトラブルが起きるケースもあります。
そのため、リッドキララに限らず北の快適工房さんでは事前のパッチテストを行う事を推奨しています。
ネットの口コミで書き込みなど見ると、手の甲に付けている方を見かけませんか?
ああいう感じでひとまず顏以外のパーツにジェルを塗ることで、比較的安全に確認ができます。

3点を踏まえた上で改めて効果あり・効果なしか実際に使うのが◎

以上、3点を踏まえた上で使うのが、効果云々よりも副作用が起きるか安全にチェックし、かつ値段的な負担を避けられるかしこいやり方です。
ちなみに、一重でも奥二重でも、気に入らない二重に悩んでいる方も!
リッドキララは被膜効果で物理的に目元をくっきり持ち上げて二重にするので翌日から何かしらの成果を実感するはずです。
アットコスメなどでも画像付きでその効果を公開している方もいますが、二重が持ち上がってくっきりしたり、ちょっと三重になる方もいます。
でも、それでも実感を得ている方も数多くいるので、期待してもよいかと思います。
ただし、例外的に眼瞼下垂の度合いがかなりひどくなっている方ですと、さすがにリッドキララを持ってしてもなかなか実感を得られない可能性があります。
リッドキララは、皮膚を持ち上げる被膜効果自体はアイテープ(アイプチも)と同様のレベルです。
つまり、もともと上まぶたが下がり過ぎているとさすがに効果を実感できないかもしれません。
眼筋トレーニングや整形も一つの手になるかと思われます。

市販はされていないので!嘘の情報に惑わされないように

いかがだったでしょうか。
リッドキララの3つの注意点について触れました。
まぁ、大量のモニターテストを行っているので安全性は他化粧品よりも高く、充実した保証プラン、割引価格もあるので損はしないかと思いますが、油断はしないほうが良いです。
ちなみに、目の下に使いたい場合に関してはアイキララという別の製品があるので、そちらを参照してください。
北の快適工房の自慢の化粧品の一つですよ。
ちなみに、このブランド(メーカー)は店舗などでの取り扱いはありませんので、ご注意ください。
最後にですが、リッドキララは主に一重、奥二重の方などに便利な化粧品ですが、40代以降に多くなる目のくぼみ対策としても注目を集めています。
あなたが特に年齢的に目が気になるようでしたら、ご検討してみてはいかがでしょうか。