Tap to close

椎間板ヘルニア

06-6673-8200大阪市住之江区粉浜3丁目12-14

粉浜いこい整骨院粉浜いこい整骨院

ギックリ腰からヘルニアにならない為に大事なこと!

こんにちは(´∀`)ノ

大阪市住之江区の
原因のわからない痛みを
専門に施術をおこなっている
粉浜いこい整骨院です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

お盆休みが終わり、
そして、台風がやってきたり、
蝉が鳴く音がなくなってきたり、
熱帯夜が少しずつ緩和されてきたりして、
夏から秋に季節が移動しつつある今日このごろ。

 

過ごしやすくなってきたなぁ~
って、思ったら台風24号チャーミーが・・・

 

防風対策はばっちりですか?

 

こんな少し過ごしやすくなってきた時期から、
ある疾患が増えるのをご存知でしょうか?

 

それが、ぎっくり腰です。

 

一説には、
寒暖の差が出てきて血液循環が悪くなったり、
筋肉が硬くなって起こりやすい。

 

また、睡眠不足ストレスなど、
体の疲労も原因となるっていう。

 

そして、内臓の疲労も原因となる。

胃腸や肝臓に負担が掛かりすぎると、
それらの内臓をかばうようにして
筋肉に負担がかかってしまう。

 

食べすぎやアルコールの飲みすぎ
あるいは不規則な時間に食事をしたり、
寝る直前に食事をしたりするとぎっくり腰
招きやすくなると言われています。
(日本老友新聞より)

 

要するに、
夏の疲れがでてしまい、
なりやすいということです。

 

事実、当院でもデータを見ると
9月~10月にかけて多くなっています。

 

 

そんなギックリ腰なんですが
実は、そのままなんとなく治って
放置してると怖いことになる可能性が高いです。

 

患者さんの中には
過去に起こしたギックリ腰
またでてきたと思ったら
すでにヘルニアに成っていた。

なんてことも少なくありません。

 

手術をして入院して、長期間会社を休んだり、
費用が沢山掛かったり、
そこから腰の痛みが持病になったりと
散々な目に遭ってる人が少なくありません。

 

 

もし、あの時ちゃんと施術してたら、

手術する事もなかったのに・・・
慢性的に腰の痛みに悩まんでも良かったのに・・・
などとおっしゃられます。

 

本人もつらいでしょうし
私たちも心を痛めてしまいます。

 

そこで、ギックリ腰になってから
慢性的に腰の痛みが続いている方へ

ヘルニアかどうかの判断方法と
もしもヘルニアだったときの対処を見ていきましょう。

 

ではどのような場合に
ぎっくり腰からヘルニアになるのでしょう?

 

ヘルニアの原因、受傷機転とは?

腰椎椎間板ヘルニアの治療を受けたり、
予防をするにはどのような場合に
ヘルニアになってしまうのか
理解しておくと迷わなくても
いいと思いますので、
気になるあなたは
このまま読みすすめてくださいね。

 

では、屈曲力といって
腰を丸めて座ったりしていると
腰をお腹側に曲げる力がかかり、
椎間板の中身が後ろ側に
押し出されるような力がかかった時に
ヘルニアになる可能性が高くなります。

 

前側は硬い靭帯で覆われているので
飛び出すことはありませんが、
後ろは椎間板の中にある
ゼリー状の髄核の出口があるので
髄核が後ろに飛び出し、ヘルニアになるのです。

 

 

注意しておきたいのは
痛みやシビレが出ている状態が
ヘルニアではなく、
髄核が飛び出してる状態のことを
ヘルニアと言います。

 

ヘルニアかどうか判断できるの?

手で検査

SLRテストという手で出来る検査があります。

1.仰向けに寝ます。

2.他の人に足首を持ってもらい、
天井に向かってあげてもらいます。

3.20度程度で腰や腰から足にかけての
痛みや痺れが出るようでしたら陽性となります。

4.40度、50度で足の後ろが突っ張ったり
腰がひきつる場合は柔軟性不足ですね(笑)

運動しましょう~!!

 

病院での検査

MRIで椎間板から髄核が出ているかどうかチェックします。
膨隆部分が神経に触れているかどうかがポイントとなります。

ただし、有名な整形外科医の
加茂淳先生によりますと、
ほとんどの場合は
軟部組織のトリガーポイントが
原因であると仰られています。

加茂淳医師トリガーポイント

これはトリガーポイントに
麻酔をいれると症状が
消失する事から
そうおっしゃられているようです。

 

結局ヘルニアってなに!?

さっきも書きましたが、
ヘルニアとはラテン語で脱出を意味し、
飛び出ている部分を指します。

では腰椎椎間板ヘルニアの場合は
どう飛び出しているのでしょうか?

腰椎椎間板ヘルニアを
理解するには椎間板を
理解する必要があります。

椎間板の重要な機能は
クッションです。

クッションの構造を例えるとシュークリーム!

シューの部分を繊維輪といい、
クリームの部分を髄核と言います。

クッションがあるという事は
そこには衝撃が掛かるという事です。

衝撃が掛かるという事は
壊れる事があるという事なんです。

その破損の仕方ですが、
ガワが破れてクリームが飛び出します。

その破れ方やクリームの出方によって
Typeが分かれます。

 

【Type1膨隆型】
クリームが後ろによって後ろに膨らんだもの

【Type2脱出型 】
クリームが後ろによってガワから出て後ろに膨らんだもの

【Type3穿破脱出型】
ガワが破れ袋も破れてクリームが飛び出したもの

【Type4 遊離脱出型】
ガワも袋も破れてクリームが
一部外にでて離れてしまったもの

 

膨らみ方によってタイプ分けがされており、
Type3(脱出型)を超えると手術が検討されます。

Type1~Type3の状態の軽い物は
保存療法で対応可能です。

 

「ヘルニア タイプ別」の画像検索結果

また、他の分類もあります。

関連画像

【内側型】
神経根の外側を圧迫するため、
身体は痛みのあるほうとは逆側に傾きます。

【外側型】
神経根の内側を圧迫するため、
身体は痛む側へと傾きます。

【中心型】
椎間板が真後ろに向かって
ふくらんで盛り上がるため、
背髄神経本体を圧迫し、
腰を丸めた状態で痛みが増大します。

 

どんな人がなりやすいのか?

どのような人がヘルニアになり易いのか
理解することはヘルニアに成りにくくするだけでなく、
普段の生活からヘルニアの予防や治療に有効です。

ではどんな人がヘルニアに成り易いのでしょうか?

それは・・・ズバリ背中の丸い人です。

例えば座っているときに
腰を曲げたまま座っているような人は
ヘルニアになり易いです。

なんでかわかりますでしょうか?

これは椎間板の後ろ側の繊維輪が
損傷しているからです。

 

関連画像

繊維輪は20層ありますが、
屈曲力をかけ続けると少しずつ断裂していきます。

その結果髄核が後ろへ動きヘルニアになります。

 

腰椎椎間板ヘルニアかも知れない時の対処法

 

前述したように、腰椎に屈曲力が掛かる事により
髄核が後方に突出します。

ですから、伸展力をかけて
髄核を前方へ押し戻す力をかけると良いです。

つまり腰を伸ばし、反るほどに伸ばしていれば
ヘルニアを改善させることが出きます。

これは骨トレのメニューのひとつとして当院でも用いています。


※くわしくは当院にお問い合わせください。
→ 06-6673-8200

しかし、Type3以上のヘルニアの場合は
手術の対象となります。

ですが病院では痛み止めを飲みながら
突出した部分が無くなるまで
3カ月ほど様子見で待つことが多いようです。

その間は大変つらいですよね!?

なるべく腰椎椎間板ヘルニアにならない様に
歪みを整え、姿勢を正して生活することをお勧めします!

 

もし我慢でけへん(汗)
手術すると思いきるなら・・・

手術にはこんなタイプがあります。

・MED法(内視鏡下椎間板切除術)
・PLDD法(経皮的レーザー椎間板髄核減圧術)
・PN法(経皮的髄核摘出術)

費用は10万円から40万円以上です。

また、入院の必要があるので結構大変です。

昔はヘルニア=手術というケースが多かったですが、
今は病院でも出来るだけ避ける方向にあります。

理由は手術をした後の予後が良くなかったからです。

今はかなり改善されていて、
術後5年までの再発率は4-15%程度と言われています。

その他、変化がなかった、シビレが残ったなどで
当院へ来られる方も少なくありません。

ですから、ちゃんと原因知り、それをやらないことで
再発を防止するのが大切になってきます。

 

整体も効果があると世の中的に
評価されてきているんではないでしょうか。

どうしてかというと
体のバランスを整えることによって、
背骨の生理的にいい状態を取り戻して
力学的に椎間板にかかる負担を正常化します。

その為には背骨を支えている
背骨の関節と深部の筋肉がちゃんと
滑らかに動くように施術する必要があります。

ちなみに粉浜いこい整骨院は
関節が滑らかに動けるようにする施術を
得意としています。

もしご興味ありましたらお気軽にご相談ください。

ちなみに粉浜いこい整骨院はこのような施術をしています。

これは姿勢を支えているのは骨盤と背骨です!

姿勢が悪くなると関節や筋肉によけいな力が働き
しだいに滑らかさを失い、関節が錆びつき
ついには痛みやシビレが出てきてしまう(-_-;)

ヘルニアの方は骨盤と腰椎が丸くなってます。

最初の方で屈曲力がかかってると言いましたよね!?

関節の錆びを取り、油が効いた状態にすることで
滑らかに動けるようになり、全身の筋肉が使えるようになります。

慢性腰痛やヘルニアの方に筋肉だけの治療をしても
再発するのは、関節の錆びが取れていないからです。

ましてや錆びついてんのに
ボキッと矯正なんかしてしまうと・・・・コワイ。

元の位置に戻すボキッとする矯正ではなく
元の状態に戻すのが大事なんです。

元の状態に戻すとは、
生理的に正しく動いていた時の状態です。

元の状態に戻ることができれば
それぞれの正しい位置に戻っていきます!

なので油をさすような施術が
ヘルニアの患者さんに有効です。

油をさすような施術って何??

ですよね(笑)

関節に油が効いてくる状況とは
関節に圧力がかかってること!

関節に圧がかかってると
じんわり油が効いてきます。

同じこと言い方変えていってみました(笑)

それほど人間には圧力が大事なんです!

当院では関節にじんわり圧力をかけて
関節をなじませていきます。

 

まとめ!

ヘルニアになる原因と対処法を知ってたら
ヘルニアになりにくくなるし、
なってしまったとしても
最善の対処を取ることができます!

心配な方はこのページをよく読んでしっかり予防してください。

 

PS.自分で油を効かしたい方は
まずは、歩いて冷やすから始めてくださいね!

予約優先制

電話予約

ネット予約

営業時間

LINE@特典